スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューザレ・ボルジア・ヴァレンティーノ
チューザレ・ボルジアという歴史上の人物の名を初めて知ったのは、川原泉の「バビロンまで何マイル?」という漫画でした。

チューザレ・ボルジアというのは、ロドリーゴ法王を父にもち、天才的な政治能力でイタリアの統一という野望に燃えた若き公爵で、日本人でいうと信長みたいな感じ?(全然違うけど立ち位置的に)
スポンサーサイト
Copyright © AHO NOTE. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。