スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝都物語

文庫版「帝都物語」全10巻を読み終えました。
3年くらい前に地元の図書館が古い本を無料配布していた際にもらったものだったのですが、引っ越しのため部屋を整理するまですっかり忘れていたのです。

記念に(何の?)なんとなくアイコンつくってみた。すごい適当だけど、一応加藤と由香里のつもり。軍服がよくわからん。
macの人は画像コピーでつかえます、一応。
あたしが最初に「帝都物語」を見たのはOVA版でした。これも父親が図書館から借りてきたのをたまたま見たのですが(何故か図書館にはやたらマニアックなアニメもおいてあったりする。EVAとかもあった)絵がとてもきれいで、ストーリーはかなりダイジェストっぽい感じでしたがそれなりに楽しめたのですね。明治・大正時代好きですし。
映画版は友達宅で夏のホラー映画パーティー(何ソレ?)で見ました。(ちなみに帝都の前にエクスシスト見た)でも全くの別物になってて面白さの欠片もなかったなあ。

そんな程度でしか知らない原作をようやく読み始めたのですが、面白く、サクサク読めていったのですが。
私的に恵子が加藤に落ちた点で終わっていて欲しかったわ…。
それ以降(いわゆる2部みたいなものですが)の話はオカルト色が強すぎて理解に苦しむ点が多くて…。
終わり方もなんだかスッキリしない感じで残念。
というか由香里が死んだ時点でかなり燃え尽きてしまったので。。。雪子も変なところで死んじゃったし、転生後の二美子も可哀相なだけだったしね…

私的に好きだったのは花咲爺さんこと角川社長。なんかいい人だったので。

Comment

 秘密にする

映画の帝都物語の「みんな壊してやる」こと嶋田久作さんが、デーモン小暮のラジオに出演していたのを思い出しました。
元植木屋さんだったか何かで、帝都物語のイメージと真逆の、マジメで純朴な好青年っぽい人でした。
デーモン小暮にそそのかされて、「みんな育ててやる」とか言わされてたなあ…
どうでもいい話ですみません。
ukiya | URL | 2006/07/04/Tue 18:07[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © AHO NOTE. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。