スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「であつのーと」かな?
であつのーと

映画「デスノート」を観に行きました。
そんなわけでまたも感想みたいなものを書いていきたいと思います。
ここは別にレビューサイトじゃないのでただの自己満足だけどね!
ネタバレあるので注意してください。

でも映画のネタが多くなってきたので、今回から映画カテゴリー作ってみた。



■キャスティング
なんと言ってもワタリはピッタリすぎ!映画になる前から藤村氏しかいないと思ってたから。100点満点。
あとはL。声のトーンもちょうどよかった。ずっとお菓子を食べているので、撮影はかなり大変だったろうと思う。
ライト、レイ、ナオミはまあ、そんなもんでしょう。しかしレイって名前で良かったね。これがもし「ミハエル」とかバリバリの外人名だったら今のキャストは成り立たなかったね。
夜神刑事は原作とキャラ違うけど、まあいいでしょう。でも、一人だけ刑事ドラマしすぎてて浮いてた気がした。
他の5人集は模木と松田以外、原作との共通点はなさそうか?なんで井出さんが女の人になったんだろう?名前も違ってたし。
ミサは…容姿はいいけど、声がねえ。あと無理してバカっぽくしてるのが変。金髪じゃないのはやはし流行を考えてのことかしら?今さら金髪はないもんな…。衣装もどちらかというと2部バージョンで大人め。つまらん。。
リュークはね、あの質感がね…。色々影とか工夫してた割には軽そうだった。中村師童の声は…まあ普通。動きは良かったかな。


■構成
はじまり方が微妙。人から人へ伝わっていく、といううわさ話から始めたいのは分かったけど…。詩織と話してるのに急に「1ヶ月前」とかに飛ぶのが微妙すぎ。格好悪い。
信じた法律に限界を感じて、デスノートに自分の理想をみる、という書き方は原作より分かりやすく説得力があったけど、「自分の死を覚悟してデスノートを使った!」という、リュークとの出会いのシーンが味気なく省略されていて実に勿体ない気がした。
Lの登場も微妙。「Lって何?そんなすごいの?」みたいな。説明不足か。
あと「死に神はリンゴしか食べない」っていうの別にいらなかったよね。
松田ら刑事が「自分の命をかけて残る者」となったシーンも、あっさりしすぎ。もっと「6人で頑張ろう!」みたいな結束はもてなかったのか?
あとは2人の初対決のシーンも全く盛り上げることなく、割と冷静に終わってしまったのが…。もっと感情ガンガンにして欲しかった。セリフも少なかったし。
詩織や、美空ナオミの辺りはわりとうまいこと登場人物に組み込んでるけど、ラストのナオミのかけひきがあんまりすぎじゃないですか?あれじゃタダの脅迫なので、ライトが自供しようがしまいが結局証拠にはならないでしょ…。人質捕ったら意味ないよ。はっきり言って冷めました。
しかし、詩織までライトが殺したってのは良かった!(演出としてね。人としてではなく)良かったけどさ、何て言うか、ホントやなやつだよね、ライト。なんだコイツ。本気で鬼みたいなやつだな。
ナオミと詩織が可哀相すぎる……。
最終シーンのLとの対面はよかったな。わざとコンソメポテチ食べるのもLっぽいしね。

■その他
詩織とのデート中のスガシカオの挿入歌、突然ブチギリで途切れて後味悪すぎ。うまいことフェードアウトしてください。
あと、全体的にカメラワークがなんか変なんですけど…もっと工夫してよ。
スタッフロールの後、次回予告があるのが抜け目ないなと思った。

■次回期待
何と言ってもレム。レム。声!
レムだけは手を抜かないでください!

Comment

 秘密にする

後は、テーマソングが何でレッチリなんだろ?
ミスマッチすぎw
| URL | 2006/07/26/Wed 19:33[EDIT]
うん、おかしいですよね。
やっぱクラシックみたいなのがよかったなあ…
竜王 | URL | 2006/07/27/Thu 12:09[EDIT]
中村師童の声には第一声でかなり「え?」ってなったんですよ。「役つくってないじゃん!そのままじゃん!」みたいな。でも話が進むに連れてうまくなっているのか、違和感なくなりました。
原作では「ククク点」ですが、映画版は大げさに体をのけぞって「ギャハハハ」と笑うのが印象的。けっこう性格もちがってましたね。
質感はちょっとトホホな出来でしたが、動きはとてもよかったと思います。レムに期待。っていうかレムが好きです
竜王 | URL | 2006/07/29/Sat 12:36[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © AHO NOTE. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。