スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手書きアニメ作った + その制作手順など
エイプリルフールということで、BTHがとうとうアニメ化したよー!という番宣風動画をつくってみました!





というわけで、自分用メモの意味も兼ねて、手書きアニメの作り方手順などを書いていきたいと思います!
長いので拍手レスだけ見たい人はコチラへ。


【1.手書きアニメの構成を考える】(2月頭)

実は数年前にアニメEDをトレースした手書きMADを作ったのですが、数カットで力尽きたのですよね。
なので今回は無理せず15秒の番宣風PVとして作ることに決めました。

主要キャラのカットが1,2秒ごとに順番に再生されるような、よくある演出の番宣PVを想定し、
8カット+タイトル表示で大体15秒かな、とざっくり計算。

BTHはメインキャラが4人なので、カットの内訳を以下のようにした。

裏子(3 / こちらを振り向いて笑顔 ・ ユーザーと話してるシーン ・ 苦無を投げるシーン)
飛白(2 / 笑顔 ・ バラとか背負ってキラキラするシーン)
んごー(2 / 怒り ・ 腕やら何やらを伸ばしながら登場)
ベス(1 / 高飛車に笑う)

適当にアニメを検索してイメージと近いシーンを見ながらアタリを描き、
gifアニメさせると大体15秒だったので、ひとまずGO。


【2.何のアプリで編集するか決める】(2月頭)

・絵の制作はSAIとphotoshopという使い慣れたソフトなどを使用するが、
普段動画を作らないので動画編集ソフトをチョイスするところからはじめる。

・数年前のときはpsdファイルをそのまま読み込める「FreeAnimeStudio」というフリーソフトを使用したが、
残念ながら2ヶ月前に配布終了していた…(´・ω・`)

・色々調べた結果、「Javie」という「FreeAnimeStudio」に若干似ているフリーソフトで動画編集することに。
この辺りを参考にしつつ、練習。

・動画テストはgifで。「giam」を使用。


【3.アニメーションを描く1】(2月中旬~2月下旬)

・素人なのでサラサラ動画を描けないうえ、トレース元もないので、適当に検索で見つけたアニメを参考に描いた。
1カットごとに線画まで完成させ、最後にまとめて色を塗ることに。

・最初に描いたのはコレ。
顔や表情は異なるが、動きはトレースなので割りと早く線画ができた。


・ザックリした線画を描いてからクリナップ。
anime00-1.jpganime00-2.jpg


【描きながら気付いたこと】
※素人の見解です。本職の意見は調べてません

○カットの最初と最後を描き、2枚飛ばし位で中割(動画再生中は肉眼でほとんど認識できない中間の絵)を描き、残りを埋めていく方が良い。
(1カット10枚あるなら、1・10枚目を描いて、その後絵を重ねながら3・6枚目を描き、その後残りを描く)
前から順に描くと、一番目に留まる最後のカットで見栄えのしない絵になってしまったりするため。

○動画の中割を書く際、パーツは「前後の絵を重ねた中間位置」に書いたほうが動きが自然になる。
その1枚だけ見て気持ちの良い配置で描いてしまいがちだが、絵のタッチがデフォルメされてるほど不自然になる。
この絵(左)も1枚で見ると個人的には目が寄りすぎだったりバランス悪いのですが、前後を重ねてちょうど中間にそれぞれのパーツがある方がアニメさせたときにスムーズでした。(赤→黒→青の線画の順にアニメする)
anime_k1.jpganime_k2.jpg

○髪の毛の束の数などは統一して描くのが楽(前髪は3束、とか)。
この絵(左)だと斜めから正面に動くので、丸で囲んだ部分の髪の束の数が変化しています。
anime_k5.jpganime_k6.jpg

anime_k3.jpganime_k4.jpg

1枚ずつ少し変化した絵を描くか、一番ダイナミックに動く瞬間の絵で変えるかどちらかが良いかと思う。この絵は後者。
anime_k7.jpg

ホントにこのカットの飛白の髪は相当難儀した………。キャラ表は作らないとダメだね。
いくら自分のキャラだからといって手癖で描いたらアニメとして不自然になってしまった。

・裏子2カット、飛白1カット、んごー・ベス描いた時点で、
BTHの最大の特徴である「吸血で会計」「ゲテモノ」シーンを加えた方が良いと思い直す。


【4.アニメの構成を考え直す】(2月下旬)

・「吸血で会計」「ゲテモノ」をどうやって説明しよう?と悩む。
番宣PVは大体主人公が音声で解説したものが多いのですが、自分で声いれるのもなぁ……。

ということで、字幕で説明することに。
文字を入れると15秒に収まらないので30秒に尺を伸ばした。


色々考えた上、カット割を以下に変更。

裏子(3 / こちらを振り向いて笑顔 ・ ゲテモノを持ってくるシーン(止め) ・ 吸血シーン)
飛白(2 / 笑顔 ・ バラとか背負ってキラキラするシーン(止め) ・ 吸血シーン)
んごー(1 / 回転しながら頭を抱える)
ベス(1 / 笑顔)
3人(1 / 下からpanする)
ジェイク(1 / 外観・下からpanする)

この時は3人のpanから映像を始め、下のような文字をぐるぐる回転させながら出すつもりだった。
ダミー画像を並べてgifで再生し、大体30秒だったのでGO。
anime04.jpg


【5.アニメーションを描く2】(2月下旬~3月中旬)

・とにかく裏子の吸血シーンが滑らかに動かず、3回くらい書き直した。
anime_u3.jpganime_u4.jpg

anime_u1.jpganime_u2.jpg

裏子の顔は左、吸血の体制は右のシーンを参考にした。
(このシーン達のキャラ、動かないんだよね…動いてたら参考にしたかった)
anime05_01.jpganime05_16.jpg

・上記のシーンで時間をとられたので、飛白はトレースさせて頂いた。しかし、体の動きで意外と手間どった…。
anime06_2.jpganime06_01.jpg
赤いラインは顔の動きアタリ。

・止め絵の2つは絵を描く要領でサッと終わらせた。

・んごーは一番ダイナミックに動くので適当に描いても違和感なく、下絵はほぼ一発描きOK。
(細かい動きを描く方がアニメは難しい)


【6.背景を描く+配色決め】(3月中旬~3月下旬)

・3人panは全員集合+背景付きなのでこの絵で背景描きと配色決めを同時に行った。
・配色は他のカットを塗りながら変わったりもしたが、こんな感じで書き出した。
anime_iro.png

・すべてのカットの1枚目か最後のみ着色し、全体のイメージを決定。

・背景はちゃんと描いてる余裕も能力もないので、基本見えてるところだけ適当に描いた。
(人物がアップになっているカットは大体のアニメで背景ぼかしてたのでイケルかなって…)
こんな感じ。超ハリボテ。
anime07_1.jpganime07_2.jpg

・ジェイクのカットはとても人に見せられるレベルに仕上がらなかったので、急きょ裏子と飛白が話すシーンに変更。
裏子とユーザーのシーンを復活させても良かったのだが、ギャグっぽい表情をひとつ入れたくなったので新たに描いた。


【7.色塗り】(3月下旬~3月30日)

・色塗りで重要なのは、「思い切った塗り方をしない」と「リアルな影を想定しない」。
ダイナミックな影をつくると、アニメで動かすときに次の動きと適合せず不自然になるのでなるべく単調に塗る。
ここでも線画と同じように、前後の絵の中間地点に色を置けば大体OKだった。

・裏子の頬と飛白のメッシュがぼかしなので前後とあわせるのが面倒だった。特にいい案はなく、目分量。

・線画でプレビューしてると滑らかでも、色をつけると動きがぎこちなく見えるカット続出………(´・ω・`)。
色を塗りながら細かく何度も直した。


【8.動画編集1】(3月31日)

・とりあえず人物カットを書き上げたので、1カットごとのgifを組んで再構成。
最初の字幕やクレジットはJavieの機能を使い、編集作業した後余った尺にあわせてタイトルをつくる、といった方向に。
・編集に使う画像を1カットごとにpngで書き出していく。

・後で組み替えられるよう、動画は1カットごと編集し、最後に繋げる予定。

・3カットくらい終わった時点で何故かJavieがaviを吐き出せなくなる………。

・どうしよう………。

・詰んだ………。

・ちなみにこの時点でエイプリルフール前日・夜。


【9.動画編集2】(3月31日)

・仕方ないので代わりの動画編集ソフトを探し、aviutlに決定。インスコ。
・使い方が分からないので検索しながら練習する。
・Javieと透過pngやデータ処理方法が違うので、動画に使用する画像素材を一式書き出し直す………。

・何とか全カットのavi作成終了。

・ちなみにこの時点でエイプリルフール当日に突入した。


【10.動画編集3】(4月1日)

・ちゃんと寝ました。

・aviutlはテキスト機能がないのでphotoshopで字幕を作成。
・タイトルとクレジットも適当にデザインをつけて作成。

・全てのカットのaviを繋ぐが、盛りすぎて全部で32秒になってしまった。
少しずつ削って30秒に。

・2月に色々DLしておいたフリーの歌入り楽曲を挿入。
雰囲気が一番近い、煉獄庭園様の楽曲を使用。

・最初の吸血シーンが無音で寂しいので、フリーの効果音サイトでいい音を探す。
フリー効果音素材 くらげ工匠様の音を使用させていただいた。
また、効果音ラボ様のピンポン音も使用。

・ちなみにこの時点でエイプリルフール当日の昼前。


【11.動画書き出し・デコード】(4月1日)

・aviutlでavi書き出しし、ムービーメーカーでmp4に変換し、見事YouTubeに初投稿したが、驚くほど画質が劣化。
(aviutlのmp4書き出し機能拡張がウチの環境で使えなかった)

・色々調べた結果、「つんでれんこ」というデコードソフトに頼ることに。

・なんということでしょう。劣化せずにYouTubに投稿できました!ヤッタヨー!

・ちなみにこの時点でエイプリルフール当日の14時。



こんな感じです。
最初に描いた絵とかgifを残しておけば良かった………。
全部上書きしてしまって、説明に適した画像があまり用意できませんでしたが、いかがでしたか?

動画の制作はかなり早目から準備に取り掛かりましたが、最後はやっぱり間に合いませんでした。

ただ、ずっと作ってみたかったものなので、楽しんで見て頂ければ幸いです。
自分の絵が動くのはやはり楽しいですね!


○拍手ありがとうございます!(つづきから返信)

【ご意見・ご感想など】
・Hanaさん
→ありがとうございます!んごーも大喜びでゴザイマス!

・黒ノ風さん
→はい、大変に疲れましたがよい経験になりました。
準備が出来ていない時にわざわざあの文章を書いたのは「履歴かブックマークでもう一度来てね」と遠まわしに言うためでした。

・裏子さんの可愛いイラストを~
→動画を描いてたので、ひとまずそちらでお許しください!

・んなに可愛い裏子さんですから、仕方ないですね。
→エヘヘ! 褒めるのがうまいんだからぁ! でも動画ずっと描いてたのでひとまずそちらでお許しを!

・親密度が「だいすき」の時限定の~
→うーん、好きな相手でもやっぱ捲られるのは嫌だなあ、ということでセリフは同じになってます。
クリスマスはちょっと特別感あるのであんな感じで。
内部的な好感度処理はちゃんと違うのですが………。


【バグ報告】
・3/31の更新後にゴーストの着替えやリロード時に 左上にデバッグ情報が出てます
→多分ですが、SSP本体のエイプリルフールのお遊びだったのではないでしょうか?
http://disc2.s56.xrea.com/の2015/04/03の欄を参照。
本来のmateriaは、デスクトップの左上にロード情報が記載されるのが仕様だったのでソレを模したものと思われます。


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © AHO NOTE. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。