スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・魔導物語
すごいカルトな「魔導」話するので覚悟してください(何を?)

先日「魔導」について語ってから、ネットで色々調べてみたら昔の血が騒ぎだしました(笑)。結構忘れてましたが、こうして調べてたら色々思い出したりして。そういやそんな事件あったよな、とか。
改めてみると今もファンの人多いですね! こういう時インターネットは他のファンの実態を知れるから便利です。

あたしが思うにファンは大きく分けて2分類。
1「魔導」から「魔導」を愛してる旧作ファン。
2「ぷよ」を経て「魔導」にいきついたぷよファン。
さらに分けて、「真・魔導」を支持するファンと拒否するファン、かな。
「真・魔導」というのは、ゲーム毎に全く設定(キャラの性格や容姿、位置づけなど)が異なる「魔導」シリーズ全てを無理矢理1つの世界に当てはめて歴史化した後付設定です。

「魔導物語」シリーズの魅力は、ファジーパラメータや独特のダンジョン形式、キャラクタが喋る、などのシステム的な魅力もあると思いますが、作品全体に漂うノー天気(死語)さだと思っています。
おどろおどろしい雰囲気は兼ね備えているもの、よくある大作ゲームやヒーロー物のように、「悪と闘わなければいけない!」というような重い使命は全くなく、とにかく「ぬるい」。アイテムゲットのために古代遺跡に向かったり、自分のための卒園試験を行っているだけ。特に正VS悪、と言うような図式はありません。
しかし、ゲーム毎にキャラや世界の設定が微妙に異なるのも「魔導物語」シリーズの特徴で、例えばアルルは当初スタイル抜群の美少女だったり、ルルーはただのお嬢様で格闘家ではなかったり、この作品ではルルーとシェゾは知り合いだけど、今まで2人が出会ったシーンはなかった、とか。アルルの卒園試験をテーマにした作品は5作もあるのに全部別物になってたり、その他細かいことから大きなことまで様々な部分で若干の違いがあります。
故にゲームの取扱説明書ではアルルの紹介に「作品ごとに微妙に異なる人生を歩んでいる」とまで書かれ、"「魔導物語」シリーズはシリーズ全てパラレルワールド"といった認識がなされていました。

しかし、これを壊したのが「真・魔導」と呼ばれる設定です。
これまでの無数にあるパラレルワールド(作品)を一つの世界にまとめ、1本化しよう、という目的で新たに制作された設定ですが、旧作からのファンには全く受け入れられてませんでした。
理由としては、今までのぬるい雰囲気からうって変わって、とたん重たい話になってしまったこと。アルルが世界を革命する勇者的存在となり、神の戦いや宇宙創世など、スケールの大きすぎる話となってしまった。
また、今までの作品や新たに加えた新設定以外にゲーム制作予定の未発表ストーリーまでを含め「これが絶対的な公式設定」と年表化してしまったこと。それ故、「魔導物語」の行く末と過去を一気に見せられたため、ユーザーは困惑し、不安になったわけです。
いくつかサイトをまわってみてると、ぷよから「SS(セガサターン)魔導」に入った人は「真・魔導」をそっくりそのまま受け止めてる人が多いみたいですが、あたしもこの設定には「?」しか出てきません。何ソレ?みたいな。

あたしがコンパイル離れをしたのはこの頃でした。和議申請の件(厳密に言うと「真・魔導」の矛盾は和議申請とも関係あるし)、学業的にも節目だったという理由もありますけどね。
なのでその後の詳しいことはあまり知らなかったのですが、「真・魔導」発表時はコンパイルも「公式」設定だと言っていたにも関わらず、その事実を捨てたっぽいですね。正式な発表はないけれど、「真・魔導」も無数のパラレル設定の一つ、という認識になってるみたいで、安心しました。最初からそうすれば良かったのに。


こういった後付での失敗は結構ゴーストにもありえそう。
「魔導」は大げさな言い方をすれば、いきあたりばったりでつくられてきたゲームシリーズだと思います。最初に発表されたMSX版の「エピソードカーバンクル」の話を地盤に、様々なスタッフが(初期の制作スタッフは早期に退職)勝手に自分設定を付け加え・削除してシリーズを続けていて、アレンジし放題(笑)。
しかしシリーズ全てがパラレルワールドになってしまってるから、と後から1人のスタッフが「真・魔導」とい名前で歴史を創作して、ほころびが出てしまった。
まあ、ここまで大規模な失敗をゴーストでするとは思えませんが。

あたしもゴーストを行き当たりばったりで作り続けて、いつの間にか設定が意味不明になってきている気がする。。。裏子の半分は後付設定でできてますから。
5thで今までの裏子と別物にしようと思ったのも、初期に作ったアホな設定が邪魔に思えたからですし、後からまとめるのって難しいよな。今までの物と新しい物をどちらも取り入れるなんて無理よね?。



はて一体何が言いたかったのか分からなくなってきた。
まあブログだからいっか。コラムじゃないし(逃げ)言いたかっただけ★

ちなみにあたしが「魔導」を知ったのは元気いっぱいの小学生の時で、「ぷよぷよ」は知らなかったので、実質「ぷよ」より「魔導」ファンです。
「ぷよ」と「魔導」は全くの別物だと思ってる。どっちも好きだけどね。


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © AHO NOTE. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。