スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニプリ実写映画みた。
テニスの王子様実写版、観て参りました。
以降、ネタバレあります(多分)ので嫌な方は読むのやめてね。

関西の方ならご存じ、経営失敗廃業中のフェスゲ上の映画館に行きました。最終上演12時25分。まあこういう映画なんてそんなもんです。
上映開始10分前にシアターに到着。
整理番号は79(席指定などというハイカラな制度はなし)。お客さんは意外にいるもんだが、いかにもヲタです、みたいな女の子がほとんど。中には純粋にテニス映画を観に来たちびっこもいましたが。
しかし、前から3列目に着席していた女の子2人がもっていた、眼鏡をかけたデカイ人形はなんだったんだろう???…何のために持ってきているんだろう?……怖すぎて考えれません。
本編前のCMでナルトが登場したときの会場のざわめきにも少し引き。ああ、何か久しぶりに濃い空間にいるなあ、あたし…。

ちなみにあたしはテニプリ氷帝までしか知りません。読んだのもだいぶ前なので詳しく覚えてない。でもまあ、カタギから見事テニヲタになった友人宅でミュージカル版のDVDみせられたりはしたけどね!

肝心の中身は、予想通りにキモくていい感じでした。
跡部の登場シーン、試合前のパフォーマンスはもちろん、随所で色々笑いまくりました。ホント跡部おもしろすぎ。まわりの追っかけファンきもすぎ。あまりにケタケタ笑ってたので(声は出してないよ)連れに肘でこつかれました。
映画の構成自体はまあまあでしたが、オリジナルキャラであったリョーマの対戦相手が何でそんな振る舞いするのか意味がわかりませんでした。っていうかどう見ても中学生じゃないし!
どうでもいいけど、これ別に対戦相手氷帝じゃなくても良かったんじゃ?全部オリジナルでいいような。多分氷帝人気だったからだと思うけど…。跡部の破滅へのロンドとか、どう考えても蛇足気味にしか見えなかった。跡部ただのはったり野郎だったし。
あと、あからさまなサービスカットが多すぎ。まあ、別にいいけど…。

リョーマくんは声のトーンが似てる。そして樺地(字あってる?)がそっくりすぎ。
似てなかったのは他の氷帝陣。跡部がまず違うしね。
あとは、人気あるんだろうけど、どうもあたしは手塚がダメですね。見ていられません。ガタイいいけどね、好きじゃない顔です。髪型もうっとおしいです。ファンの人見てたらゴメン。人の好みは色々さ。っていうか手塚に似てないよ!
不二くんはお寿司食べるときの仕草がやけに女くさくてやりすぎだと思いました。あと、髪うっとおしい。
ヘビはバンダナさえあれば似るのでおいといて、タカさんと石丸はいい感じにアレンジされてたように思った。桃と乾は微妙。
ラストで他の対戦校が次々出てきたときに、会場は大揺れ。多分似てなかったんでしょう。あたしは知らないキャラばかりだりでよく分からなかったけど、あの人たち、あの5秒のために出てきたわけ???続編作る気満々ってこと?
しかし、テレビで全員鬼のようなテニス合宿を受けただけあって、テニスのシーンはけっこううまいと思いました。でもタカさんと菊丸は別に練習しなくてよかったんじゃね?あれテニスの構えじゃないし。

SFXは、まあまあの出来でした。でも空までボールが飛んでったり、ムダに日食が起こるあたりは流石です。


に、しても何で竜崎先生はあんなにお若くなっていたんでしょうね?

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © AHO NOTE. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。